短期留学をするにはどのくらいの準備期間が必要になるのでしょうか?

具外的な計画を半年ほど前から余裕を持って立てておくのが失敗しないポイントです。

短期留学といえど、日本を離れて生活をするためにはある程度の準備期間が必要になります。思い立ってすぐ留学というわけにはいきません。渡航先や学校の選択、ビザの用意にはどのくらいの時間が必要なのか見ていきましょう。

右手でOKサインを出す女性

予定している出発日の半年前から情報収集

まず、具体的に出発したい日を設定したら、半年ほど前からインターネットなどで留学したい国の情報収集を開始してください。

どこで宿泊してどの学校に通うかを時間に余裕を持って決めておくことで、今後の予定を慌てずに決めていけます。

ビザの申請を行う

短期留学の場合は観光ビザでの渡航になることが多くなりますが、留学先によっては申請が不要な場合もありますし、大抵の国では1週間程度で取得が可能です。

前もって確認をしておいてください。

飛行機の格安チケットを押さえておく

短期留学の場合には、宿泊先と学校さえしっかりと決めておけば、準備のための行動は2ヶ月もあれば足ります。しかし、飛行機のチケットは2ヶ月以上前から購入を検討しておいたほうが格安チケットを確保しやすいため、それまでに全ての予定を決めておき、後は足を確保するのみという状況を作っておくのが理想的です。

5万円から10万円ほどの差が出ることもあるので、そのためにも、計画は半年ほど前から立て始めるというのがポイントになります。

関連記事

マークシート方式のテスト

短期留学先でのクラス分けテストってどんなもの?

腕を組んでコチラを見つめる男女

社会人でも短期留学をすることができるのでしょうか?

スーツケースに荷物を詰めている女性

短期留学の準備はいつ頃から始めたらいい?

左手であごを触る女性

短期留学は意味がないと思っておいた方が良いのでしょうか?

はてなマークと男性

2週間程度の短期留学に行くメリットはありますか。